愛犬の健康を守ることができるのは飼い主さんだけ。

その役目はとても大切ですが、健康維持を全て自分で一からしようとすると時間や手間がかかりすぎ、愛犬との楽しいひと時を削ることにもなりかねません。

そこでぜひおすすめしたい愛犬の健康維持法、それがサプリメントで健康管理をするという方法です。

今回は、何としても愛犬の健康を守りたいと考えている飼い主さんにおすすめの犬用サプリを紹介しますので、それぞれのサプリを比較して自分の愛犬にはどんなサプリがぴったりなのかを考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

犬用サプリメントって?どんな役割があるの?

ドッグフードには犬が基本的な生活を維持し、ある程度健康的に暮らしていくために必要な栄養素が入っています。

しかし犬種によってかかりやすい病気や不足しがちな栄養素、摂らなければトラブルにつながりやすい成分があるのも事実です。

そこで、ドッグフードでは十分な量が補えない栄養素や成分を補ってくれるのが犬用サプリメントの役割となります。

 

犬用サプリメントの種類〜症状別まとめ〜

犬用サプリメントはいろいろな種類があり、目的や症状別に使い分ける事ができます。

ここでは、犬用サプリメントの種類や効果のある症状などについてまとめました。

関節疾患やヘルニアなど関節系統の症状を改善するサプリ

関節トラブルは犬の疾患の中でも特に多いといえます。

一度関節などを痛めてしまうと、それがきっかけとなり長期的にトラブルが続くことも珍しくありません。

関節疾患が出やすい犬種や関節自体の働きが弱まる老犬、怪我をしてしまった場合などには、薬でもなかなか改善しない症状の緩和に関節サプリを使うのがおすすめです。

関節系サプリには、人間用のサプリでもおなじみのコンドロイチンやグルコサミンなどが豊富に配合されています。

アレルギーや皮膚炎の症状を改善するサプリ

人間だけでなく、犬にもアトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚疾患があります。

そこで利用したいのが腸内環境を改善し免疫力をアップする犬用サプリです。

皮膚疾患に効果的なサプリメントには、ビタミンEやアガリスクなどが配合されています。

目の疾患や白内障を予防するためのサプリ

小型犬の多くは目の疾患を発症しやすい犬種で、幼いころから何かと目のトラブルに見舞われることも多いものです。

また、老犬になると白内障になりやすくなるため、愛犬の目の病気予防をしてあげることも大切になります。

こういった場合に使用するサプリには、視力低下を予防することができるアントシアニンやルテイン、アスタキサンチンなどが含まれています。

肥満を解消するためのサプリ

太りやすい犬種やすでに太ってしまった犬に与え、脂肪燃焼をサポートするサプリもあります。

アルギニンやカルニチンなどが配合されているため、摂取したカロリーが体に蓄積される前に分解、消費するのをサポートします。

人間同様、犬も肥満傾向が強くなっているため肥満を改善したいという飼い主さんにはおすすめです。

シニア期に入った犬を元気にするサプリ

シニア期に入った犬は、寝ている時間が長くなってきます。

毛並みが悪くなってきたり、毛の艶が無くなってくるということもあるでしょう。

年齢とともに散歩でも元気に歩くことが難しくなってきてしまうという犬もいます。

そんなシニア犬のためのサプリには、DHAやEPA、セサミンなどの成分が入っています。

 

愛犬にサプリメントを与えるときの注意点

サプリメントで愛犬の健康を守り、いつまでも元気でいてもらうためには、与え方にも注意が必要です。

与え方を間違えると、メリットではなくデメリットの側面が強く出てしまい、健康を害することもあるので注意しましょう。

用法用量を厳守する

サプリメントには愛犬の体重や年齢に応じた適切な量があります。

効果を高めたいからと記載された量よりも多く飲ませたり、高いからとケチって量を減らしたりなど、勝手な増減はやめましょう。

用法用量を守って、適切な量を適切な方法で与えてください。

サプリだけに頼らない

サプリは食事の代わりにはなりません。

また、サプリだけを与えておけば疾患やトラブルが治るわけでもありません。

まずは健康状態についてしっかりと獣医の意見を聞くこと、主食はあくまでもドッグフードで、サプリでお腹いっぱいにしないようにしてください。

アレルギーになる事もあるのでしっかりと効果を観察

サプリの中に配合されている成分の中には、アレルゲンとなる成分もあります。

愛犬のアレルゲンとなる原料を配合していないか、原材料をしっかりとチェックしてから利用するようにしましょう。

また、与えてから違和感や体調不良など問題がないか、サプリを利用し始めたらある程度の期間しっかりと経過観察をするようにしてください。

 

要チェック!おすすめ犬用サプリメントをご紹介!

ここからは、口コミ評価が高いおすすめサプリをご紹介します。

それぞれのサプリを比較し、愛犬の健康のためにぜひ役立ててみてください。

アンチノール

モエギイガイ抽出成分とトコフェロール、オリーブオイルなどを配合し、100%天然素材で作られています。

この原材料の安心さも人気の秘密で、子犬からシニア犬まで、とにかく元気でいてもらいたい、愛犬の健康を守りたいと考えている飼い主さんにおすすめサプリとなっています。

 

毎日散歩

関節を強化する成分を1粒に6種類も配合したサプリです。

それ以外にもグルコサミンやビタミンDを同時配合しているので、スムーズな歩みにかなり高い効果を発揮することができるでしょう。

ヘルニアや脱臼で関節が弱くなっている愛犬におすすめできるという口コミが多数寄せられています。

 

おだやか

人間用サプリでもおなじみのDHCから、犬用健康サプリが数多く出ているのをご存知でしょうか。

中でもこのサプリは、犬の興奮をやわらげ、リラックス効果を発揮してくれます。

テアニンやレシチン、ギャバを配合、快眠にも効果的で、まさに愛犬の穏やかな毎日を実現してあげるためのサプリメントです。

 

免疫スパンA

子犬から老犬まで、免疫サポートと元気な毎日を応援するサプリです。

肝臓の機能低下や免疫力の低下、その他にも病中病後、お腹のガード、感染症流行時の対策としても利用できる万能免疫強化サプリです。

牡蠣殻カルシウムと牛初乳凝縮成分を配合し、カルシウム強化もしてあります。

 

活性オメガ3オイル

不足しがちなオメガ3を簡単に補えて健康維持になるサプリです。

犬たちも長寿の時代、人間同様に年齢とともに認知症のリスクがアップするため、その予防にオメガ3を普段から摂取しておくことは重要なことです。

そのオメガ3をオイルとしてフードにかけるだけの手軽な方法で、日々の不足を十分に補うことができるのでおすすめです。

 

まとめ

犬も昨今ではかなり寿命が延びてきているため、いかにして健康寿命を延ばしてあげられるかが飼い主の重要な使命となっています。

幸せな愛犬との生活をできるだけ長くしたいなら、手軽に健康維持をサポートできる犬用サプリを始めてみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したおすすめサプリは、どれもみな優れた効果を感じたという口コミが多数寄せられた商品ばかりです。

愛犬の症状やリスクと比較検討しながら、まずはサプリで健康の基礎作りを始めましょう。

編集部おすすめのドッグサプリ

わんかーむ|おやつ型サプリ

株式会社fosterより販売されているおやつ型サプリのわんかーむ。発売半年で累計出荷数4万枚を突破するなど、愛犬家に大人気のおやつサプリです。獣医師とドッグトレーナーが監修しており、天然ハーブ由来のリラックス成分バレリアンを配合。わんちゃんの心と体の健康を一番に考えて作られています。また全て国内工場で手作りしており、着色料、保存料、グルテン、4Dミート、酸化防止剤、石油由来成分を使用しない無添加仕上げにより安心して与えられるのも人気なポイント。気になった方はぜひチェックしてみてください!

この記事を読んだ方はこんな記事も