フローフシのまつげ美容液は、指で塗る珍しいタイプ。有名なコスメサイトでも、常に上位にランクインする人気アイテムです!

しかしそのユニークさゆえに、使い方や配合成分の詳細などが、イマイチよく分からない!という人も多いでしょう。

そこで今回は、フローフシのまつげ美容液を徹底調査!

加えて、フローフシの中でも有名な、「モテマスカラ」の知られざるまつ育効果についても迫ります。

 

スポンサーリンク

フローフシのまつげ美容液の種類を紹介

フローフシには、「Theまつげ美容液」というチューブタイプの美容液があります。

まつげと目元を丸ごとケアできることで話題となりましたが、人気絶頂の2018年冬にブランド終了が決定。よりグローバルな展開を目指し、新たに「ウズ」という名に生まれ変わりました。

それなら今後、「Theまつげ美容液」は買えないの!?と心配になりますが、「すぐに買えなくなることはない」とブランド側が発表。現在でも購入することは可能です。

また、フローフシ「モテマスカラ TECHNICAL 1 / GLOSS&CORT」も、美容液いらずと言われるほどのマスカラ!併せてチェックしていきましょう。

 

商品解説

それでは早速、「Theまつげ美容液」について詳しくみていきましょう!

美容成分を豊富に含む「モテマスカラ TECHNICAL 1 / GLOSS&CORT」についてもご紹介していきます。

Theまつげ美容液

まつげを育む環境に着目した、新発想のまつげ美容液!

独創的なコスメを生み出してきた「フローフシ」。やはり、まつげ美容液も普通とは一味違います!

「Theまつげ美容液」は、美しいまつげを育むには「環境」が大切!というコンセプトのもと、まぶたを含む目元全体をケアできる優れものです。しかも、指で直接塗れるチューブタイプのため、マッサージすることも可能。血流を促進し、美容成分をしっかり与えることができるのです。

「普通のまつげ美容液は、細かい作業がおっくうで続かない…。」そんな人でも、「Theまつげ美容液」なら指でサッと塗るだけでケアが終了!まつ育で1番大切な、毎日のケアを簡単に続けることができますよ。

さらに、チューブタイプは衛生面にも優れています。「エアレス容器」を採用しているため、空気が戻らず清潔な状態をキープすることができるのです。

まつげはもちろん、眉毛やまぶたなど目元全体をケアしてくれる「Theまつげ美容液」なら、ハリコシのある健康的なまつげと、美しい目元をWで手に入れることができそうですね!

特長的な成分

「Theまつげ美容液」で注目すべき成分は、フローフシ独自の「エンドミネラル」!自然界と同じ高濃度のマイナスイオンを発生させることで、目元の印象を引き上げます。

その他にも、

  • ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド…血行促進・毛母細胞分裂促進
  • 加水分解エラスチン…ダメージ補修
  • アカツメクサ花エキス…女性ホルモン様作用
  • オタネニンジン根エキス…保湿・血行促進

など、まつ育に欠かせない成分をふんだんに配合しています。中でも「ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド」は、育毛剤に使われる成分としても有名です。

さらに、「Theまつげ美容液」はデリケートな目元を考えた「10フリー処方」を実現!界面活性剤や人工香料、シリコンなど10の成分を排除した、肌に優しいまつげ美容液に仕上がっています。

2018年にフローフシの終了が決定された際、まとめ買い騒動が起きそうになったほど人気の「Theまつげ美容液」。間に合ううちに、試してみる価値はありそうです!

 

モテマスカラ TECHNICAL 1 / GLOSS&CORT

マツエクOK!眉毛OK!豊富な美容成分を配合した「まつげケアマスカラ」。

「モテマスカラ TECHNICAL 1 / GLOSS&CORT」は、美容成分を豊富に配合したクリアマスカラ。まつげを労わりながら、ベースにもトップコートにも使える便利な1本です。

しかも、「Theまつげ美容液」同様に、フローフシ独自の「エンドミネラル」を配合!2つのアイテムを組み合わせれば、自分史上最高のまつげを目指せるかもしれませんね。

 

独自成分「エンドミネラル」とは?

「Theまつげ美容液」と「モテマスカラ TECHNICAL 1 / GLOSS&CORT」に共通して含まれているのが、フローフシ独自の「エンドミネラル」!

聞き慣れない名称ですが、一体どんな成分なのでしょうか?

実は「エンドミネラル」とは、「ガーネット」と呼ばれる鉱石の粉末。ガーネット末は高濃度のマイナスイオンを発生させ、そのマイナスイオン発生量は滝の600倍とも言われています。

そして、このマイナスイオンには血流を促進する効果があるため、まつげに栄養を届けるための「血のめぐり」が改善!

その結果毛母細胞が活性化され、まつげが生えやすくなると考えられているのです。

 

比較表

それでは、フローフシの「Theまつげ美容液」と「モテマスカラ TECHNICAL 1 / GLOSS&CORT」を比較してみましょう。

Theまつげ美容液

モテマスカラ TECHNICAL 1 / GLOSS&CORT

価格(税抜) ¥1,200 ¥1,600
口コミ評価
タイプ チューブ ブラシ
内容量 5g 7g
特徴的な成分 ・エンドミネラル
・ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド
・加水分解エラスチン
・アカツメクサ花エキス
・オタネニンジン根エキス
・エンドミネラル
・パンテノール
おすすめの用途 【まつげ美容液】
ダメージケア
ハリツヤ
コシ
保湿
【クリアマスカラ】
トップコート
ベースコート
ダメージケア
保湿
適応範囲 まつげ
眉毛
まぶた
まつげ
眉毛
マツエク使用可否

美容液いらずとも言われる「モテマスカラ TECHNICAL 1 / GLOSS&CORT」ですが、まつ育成分の多さでは、やはり「Theまつげ美容液」にはかなわないようです。

また、双方ともマツエクに使用できるのも嬉しいポイント。まつ育女子の支持を集めているのも納得です。

 

口コミや評価、メリット、デメリットはあるの?

続いて、口コミやメリットデメリットをみていきましょう。

Theまつげ美容液

口コミ①
使い方が簡単そうだったので購入。使い続けて2週間でまつげが元気になりました!手軽にケアできるので、これからも続けられそうです。(20代前半女性)
口コミ②
アイクリームとして使ってみたら、クマが薄くなりました。1本使い切る頃にはまつげも濃くフサフサなっていて二重に嬉しいです!(30代前半女性)
口コミ③
チューブタイプで塗りやすいと評判でしたが、私には合いませんでした。何となく直接ブラシで塗るタイプの方がイイ気がして…。途中で使わなくなってしまいました。(20代後半女性)

【メリット】

  • 継続ケアでまつげがフサフサになる
  • まつげだけでなく目元の悩みも解消できる
  • 手軽にケアできる

【デメリット】

  • 直接指で塗る方法に慣れるまで、違和感を覚える場合がある

いかがでしょうか?まつげと目元が底上げされた!と感じる人が多い反面、チューブタイプの塗り方に違和感を覚え、途中でリタイアしてしまう人もいるようです。

どんな高機能なまつげ美容液でも、途中で使うのをやめるとまつ育効果は得られません。本当に自分に合う美容液か確かめるためにも、まずは1本使い切ることを目標にしてみましょう!

 

モテマスカラ TECHNICAL 1 / GLOSS&CORT

「モテマスカラ TECHNICAL 1 / GLOSS&CORT」の口コミを調査したところ、マツエク派からの支持が厚いようでした。

マツエクOK!と公言しているため、「マツエクを保ちながらまつげのダメージケアをしたい!」という女性の心を掴んでいるようですね。

【メリット】

  • マツエクを保ちながら自まつげケアができる
  • マツエクを美しく演出できる

【デメリット】

  • 美容液ではないため、本格的にまつ育をしたい人には不向き

お悩み別、おすすめの1本はこれ!

これまで「Theまつげ美容液」と「モテマスカラ TECHNICAL 1 / GLOSS&CORT」について調べた結果をまとめると、まつげの悩みに最適な1本がみえてきました!

  • まつげのダメージが気になる
  • ハリコシのある、抜けにくいまつげを育てたい
  • 目元のクマなどが気になる
  • ふっくらしたまぶたを手に入れたい
  • 眉毛のケアもしたい
  • 手軽にサッとケアしたい

このような方には、目元とまつげのケアが手軽にできる「Theまつげ美容液」が最適です!

一方、

  • メイクしながらまつげケアがしたい
  • マツエクを美しく演出しながらまつげケアがしたい
  • マツエクのもちをアップさせたい

このような方には、マツエクと相性が良い設計で、しかもまつげケアまでしてくれる「モテマスカラ TECHNICAL 1 / GLOSS&CORT」がおすすめです。

あなたの悩みに合うアイテムを取り入れ、美しく伸びた魅惑のまつげを目指しましょう!

 

効果的な使い方とは?

「Theまつげ美容液」は、1日2回朝と夜のスキンケア後の使用が基本。片目につき米粒1粒大を指にとって塗り込みましょう。

ただし、より効果的に使いたい場合はマッサージがおすすめです!指で目の周りの骨に沿うように優しくマッサージしましょう。血流が良くなり、ほんのり温かくなるのを感じますよ。

 

まとめ

フローフシ「Theまつげ美容液」は、指で塗ることに慣れない人もいるようですが、配合成分は有名まつげ美容液に負けないほど本格的。

フローフシというブランドがなくなった今、いつ「Theまつげ美容液」の販売が終了するか分かりません!購入できるうちに、一度試してみる価値は十分ありそうです。

「モテマスカラ TECHNICAL 1 / GLOSS&CORT」と併せて使用すれば、まつげをさらなる高みへ導くことができそうですね。

編集部おすすめのまつげ美容液

eyelaceed(アイラシード)|まつげ美容液

株式会社スリーズより販売されているまつげ美容液アイラシード。発売半年で累計販売本数3万本を突破するなど、かなり話題のまつげ美容液。美容皮膚科・アイリストとの共同開発で、まつげを伸ばして太くする成分を贅沢に配合。また全て国内工場で製造し、合成香料、合成着色料、シリコン、鉱物油、紫外線吸収剤、オイルを使用しない無添加仕上げにより安心して利用できるのも人気なポイント。気になった方はぜひチェックしてみてください!

この記事を読んだ方はこんな記事も