最近、うちの愛犬の口臭が気になる・・・それはお口トラブルが原因かもしれません。

愛犬のお口がくさいと感じた場合、その原因のほとんどは歯肉炎や歯周病。

実は犬の口の中は、知らず知らずのうちに口臭の原因が増えてしまっているのです。

気になる犬の口臭や、歯周病予防などデンタルケアのためにも、ぜひ今回ご紹介する犬用口臭サプリを活用してみましょう。

あまりに口臭が酷い場合、内臓疾患など恐ろしい病気だということもありますので、口臭の原因や対策なども一緒にご覧ください。

 

スポンサーリンク

犬の口臭原因は?どうして犬の口がにおうの?

犬の口臭の原因は主に以下の4つです。

その場限りの口臭で比較的安心できるものもあれば、早急な対処が必要なものもあります。

口臭の原因は飼い主が注意すれば予防できるものが多いため、できる対策から始めてみるとよいでしょう。

口腔内の感想による口臭

口の中が暑さで常に口を開けてハアハアと息をしているときや、何らかの原因で唾液不足などがあるときなどは、口の中が乾燥しがちになります。

口腔内は乾燥していると、雑菌が繁殖しやすく、その雑菌が原因で強い口臭になってしまう事があります。

対策は?

まずは日常的な水分補給が十分かどうかを確認しましょう。

夏場など暑い時期になると口を開けて呼吸をすることで乾燥しやすくなりますので、飼育環境や温度にも配慮が必要です。

 

歯周病や歯肉炎、虫歯などの口腔内疾患による口臭

犬の口臭原因の中でもダントツで多いのが歯周病です。

歯周病の深刻度が増すほど、口臭が強くなる傾向があります。

犬のお口の中に歯ぐきの腫れや出血、歯石の付着などがあれば、歯周病や歯肉炎を疑うべきでしょう。

対策は?

日常的な歯磨きが一番の対策です。

しかしそれは非常に難しいため、歯磨きガムを活用したり定期的に獣医に診断してもらうなどの方法がおすすめです。

自宅で手軽にできるセルフケアとして最もおすすめなのが、サプリで口腔ケアをする方法です。

 

内臓疾患による口臭

内臓にトラブルを抱えている場合も口臭が出やすくなります。

胃腸や肝臓、腎臓に問題があると、口臭は酸っぱいようなにおいや、アンモニア臭がする口臭になります。

対策は?

独特の口臭があると感じた場合には、できるだけ早く獣医の診断を受けるようにしましょう。

 

ペットフードが傷んでいることによる口臭

以外と盲点なのがペットフードの劣化による口臭です。

犬用フードにも賞味期限や消費期限があり、開封して空気に触れた瞬間から酸化がはじまります。

口を開けたまま放置したり、長期間にわたって開封した食事を与え続けるということが多いので、フードやおやつの傷みには要注意です。

対策は?

しっかりと期限を守って与える以外の方法はありません。

使い切るために少量の個袋入りや、短期間で食べきれる量のフードを購入するようにしましょう。

保存の方法もしっかりと厳守してください。

 

犬が歯周病になってしまうのはどうして?

犬は人間のように自分で口腔内のセルフケアができません。

また犬の口の中は人間に比べると、歯垢が歯石に変化するスピードが速いという特徴があります。

歯石ができるとその周りに食べ物がつきやすくなり、さらに歯垢ができやすくなるという悪循環に陥ってしまうのです。

やがて歯石が歯垢となり、歯周病が悪化してしまうまで、飼い主さんに気付いてもらえないこともあります。

 

犬用口臭サプリの口コミ人気ランキング

口臭対策サプリや歯周病予防サプリを利用すれば、犬のお口のケアは非常に簡単に済ませることができます。

また口臭サプリには体に良い成分も豊富に含まれているため、口臭を防ぎながら健康な体作りに役立てることもできるでしょう。

愛犬にとって楽しい食事の時間をいつまでもずっと守っていくためには、やはり口腔ケアは非常に重要な飼い主さんの役目ではないでしょうか。

ここでは人気の犬用口臭サプリをランキング形式でご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

どれもみな、口コミでも良い評価が多く寄せられている人気商品なので愛犬の口臭&歯周病予防にぜひお役立てください。

 

1位:プロバイオデンタルペット

もともと犬の口の中に生息している、口腔善玉菌の力を高める複合乳酸菌生成物質を配合したサプリです。

サプリ自体に余計なものを配合しておらず無味無臭のため、どんなおやつやフードにも混ぜやすく、飼い主さんから使いやすいという口コミが多く寄せられています。

手軽に利用できるのでどのような状態の犬にも利用することができるというメリットも。

まだ錠剤やタブレットタイプが噛めない幼犬から、サプリを飲み込む力が衰えた老犬でも、簡単にフードに混ぜるだけでケアすることができます。

お口ケアが特に重要になるシニア犬の飼い主さんからの口コミも多く、とにかく手軽にケアしたい人におすすめのサプリです。

 

 

2位:ラブリービー

口腔ケアと同時に腸内ケアもできるように、乳酸菌やオリゴ糖も同時配合したサプリです。

腸内環境が整うことによって消化吸収がスムーズになり、うんちのニオイも軽減することができます。

全体のにおいケアに活用できるサプリで、お口そのもののにおいをクリアにするとともに、腸内から上がってくる口臭にも対処できます。

食事に混ぜることもできる上、直接舐めさせることもできるほど嗜好性が高いという点でも良い口コミが多く寄せられています。

腸内環境正常化で免疫力アップも図れるサプリです。

 

 

デンタルバイオ

プロバイオティクス口腔内善玉菌を配合、さらにラクトフェリンを同時配合して高い口腔内環境改善効果を実現しています。

小粒のタブレットタイプなのでとっても与えやすく、粉末状のサプリでのお悩みに多い、こぼしてしまって床やハウスを汚したり、お口の周りについてべとつき、いちいちお口の周りを掃除するという一手間もありません。

小型犬でも食べやすく、歯磨きや歯石除去などの手間がグンと減り、愛犬のお世話の時間を減らしたい飼い主さんにおすすめです。

動物病院ですすめられることも多ほど効果の高い口臭サプリなので口コミも多く、かなり人気になっています。

 

 

デンタルクリーン

国産青パパイヤのパパイン酵素を配合した、食べるパウダータイプの口臭サプリです。

余計な添加物が一切入っていないため、幼少期からデンタルケアしたい子犬はもちろん、デンタルケアが健康に大きな影響を与える老犬まで安心して使えるというメリットがあります。

犬が喜ぶチーズ味に仕上がっているため、フードにかけるだけで喜んで食べてくれて、手軽にデンタルケアができるという口コミが多くなっています。

非加熱製法にこだわっていて、ワンちゃんの健康や体に与える影響、そして優れた口臭対策効果という3拍子揃ったサプリです。

 

 

まとめ

愛犬の口臭ケアをしてあげることは、食べることの喜びを維持し、いつまでも共に幸せに暮らしていくことに直結します。

そしてそんな口臭ケアができるのは、飼い主さんただ一人。

健康的なお口の中を維持していくことは、健康寿命を長くすることにもつながります。

いつまでもずっと元気な愛犬と一緒に元気に暮らしたい飼い主さんは、日ごろからの口臭ケアで、体や健康を口元から守ってあげるようにしましょう。

デンタルケアは内臓ケア、ひいては体全体のケアにもつながっています。

そんな大切なケアを手軽に実現できるのが今回ご紹介した犬用の口臭&歯周病予防サプリなので、今すぐにでもサプリで口臭ケアを始めるようにしてください。

編集部おすすめのドッグサプリ

わんかーむ|おやつ型サプリ

株式会社fosterより販売されているおやつ型サプリのわんかーむ。発売半年で累計出荷数4万枚を突破するなど、愛犬家に大人気のおやつサプリです。獣医師とドッグトレーナーが監修しており、天然ハーブ由来のリラックス成分バレリアンを配合。わんちゃんの心と体の健康を一番に考えて作られています。また全て国内工場で手作りしており、着色料、保存料、グルテン、4Dミート、酸化防止剤、石油由来成分を使用しない無添加仕上げにより安心して与えられるのも人気なポイント。気になった方はぜひチェックしてみてください!

この記事を読んだ方はこんな記事も