犬のしつけは飼い主でもある程度まではしつけることができるものです。

しかし、しつけ教室に通わせることでかなり本格的なしつけをすることができますし、犬のプロがしつけてくれて効率的が良く的確にしつけが行えるというメリットもあります。

素人が教えることで、なかなか覚えない愛犬にイライラしてしまうこともなく、本格的にしつけをしたいならしつけ教室がおすすめです。

 

スポンサーリンク

犬のしつけ教室どうだった?よかった口コミ

まずは犬のしつけ教室に、実際に愛犬を通わせた経験がある人が寄せる口コミを紹介します。

よい口コミからはしつけ教室のメリットがたくさん見えてきますし、しつけに悩んでいる人はもちろん、自分の犬をしっかりしつけたいと考えている人にとってもかなり参考になるのではないでしょうか。

 

通ってよかった!困っていた噛み癖がなおった

一旦くわえたら口から出してくれないという癖に困っていましたが、命令したらすぐに口から出すようになりました。(ビーグル 2歳)

おもちゃをくわえて離さず、取り上げようとすると唸って怒っていましたが、口に手を入れても怒らなくなりとても優しいワンちゃんになりました。(パグ 2歳)

犬のしつけ教室に通い主従関係がしっかりしたのか、スリッパや木の枝をすぐに離してくれるようになりました(ウエルッシュコーギー 1歳)

 

苦でしかなかった散歩が楽しいものに!散歩の引きが改善

大型犬のため散歩に行くのが毎回大変でした。リードを引っ張って好きな方向に行ってしまうような犬でしたが、すっかり人間に合わせられるようになりました。(ゴールデンレトリーバー 1歳)

教室に通うようになって傍にピタリとついて歩くようになり、こちらの目を見ながら歩幅を合わせてくれるようになりました。(ダルメシアン 3歳)

今までは苦痛でしかなかった散歩が本当に楽しいものとなり、犬も飼い主も散歩が楽しみになっています。(ヨークシャーテリア 1歳)

 

無駄吠えが無くなりご近所トラブルの心配が不要に!無駄吠え対策ができた

やはり通って正解。愛犬の無駄吠えに頭を悩ます知人友人、でも私の所のワンちゃんは、小さい頃からしつけ教室で無駄吠え対策していたので平和に暮らしています。(ミニチュアシュナウザー 3歳)

吠えたら叱る、叱られてさらに吠えるという負のサイクルに疲れ果てていました。しつけでこんなに吠えなくなるなんて嘘のようです。早く行けばよかったです。(シェットランドシープドッグ 4歳)

 

よかった口コミまとめ

犬のしつけ教室に通った人が寄せる口コミには、犬の問題行動や人間との生活で支障となる事態を改善、解消できたというものが多く見られます。

人間にとって困った行動がなおり、これから一緒に生活していく上で、とても良い方向に向かっていることがお分かりいただけるでしょう。

問題が起こるまえに幼少期から教育を施すという考え方はメリットが多く、犬も人間も嫌な思いをしなくて済むでしょう。

 

犬のしつけ教室のよくなかった、悪い口コミ 

犬のしつけ教室に通わせた人の中には、理想と現実のギャップに悩んでしまった人もいます。

思っていたのと違うと感じた人や、よくなかったと感じた人の悪い口コミもご覧いただきましょう。

 

しつけ教室ではできるのに・・・家に帰るとできなくなってしまう

しつけ教室ではきちんとできるものの、教室から自宅に帰ってくると、また元の状態に戻ってしまいどうにもならない状態です。(パピヨン 4歳)

上手くいって褒められるという良いイメージは教室でだけなのか、家ではわがまま放題に戻ってしまいます。(柴犬 2歳)

 

高い月謝を払った割には・・・料金の割には満足できなかった

個別レッスンで費用は相当高額、しかしできるようになったのは本当に基本中の基本だけ。「オスワリ」と「マテ」、「取ってこい」など、よく耳にするしつけだけで2か月かかってしまいました。(ビーグル 3歳)

目標としては無駄吠えや要求吠えをやめさせることでしたが、そこまで行くにはいったいあといくら使えばいいのか・・・ほど遠いと感じています。(チワワ 2歳)

 

問題行動を何とかしたかったけれど・・・改善できなかった

運動量が必要な犬種のため、体力が有り余って家じゅうを駆け回り困っていました。落ち着いた犬になってほしいと感じて通いましたが、やはり落ちついた犬にすることはできませんでした。(ボーダーコリー 3歳)

言う事を聞かせようとすると唸ってくるという癖を直したかったのですが、数カ月通ってみてもダメでした。(ポメラニアン 2歳)

 

悪い口コミまとめ

悪い口コミを見ると、やはり愛犬の問題行動や悪い癖を何とかしたいという思いから通っている人が大半となっています。

その結果として、成果が出ない事に落胆を隠せないという口コミが多いです。

悪い癖がついてしまってから修正するのはトレーナーも犬も大変なので、早いうちからしつけておけばよかったという後悔をしている人も目立ちます。

さらにしつけ教室を選ぶ際には、どのような訓練方法なのかという、教室側と飼い主側の気持ちや方向性の一致も大切です。

 

しつけ教室へ通わせるか悩んでいる人へ選ぶポイント

犬を飼っている人や、犬の困った行動に悩んでいる人、これから犬を飼おうとしている人は、しつけ教室を検討している人も多い事でしょう。

あれこれ悩んでいるのであれば、一度通ってみるのも一つの手です。

そこで悩んでいる人のために、しつけ教室を選ぶポイントがどのような点になるかをご覧いただきましょう。

どのようなしつけ方法なのかを事前に把握する

見学、体験入会、無料相談など、しつけ方や教室の雰囲気、トレーナーの方針などをはっきりと理解してから入会するようにしましょう。

この際チェックすべき点は、犬をしつけるときにただ単にスパルタに行うのではなく、犬の個性を大切にしながら褒めて伸ばすというスタイルのしつけ教室が望ましいといえます。

目的や目標をしっかりと定める

ただいい子に育てたい、悪いところを直したいからとりあえず入るというのは、効果的にしつけることが難しくなります。

例えば無駄吠えをやめさせる、基本的なしつけを身に着ける、社会性を身に着けるなど、着地点を明確にしてから通わせるようにしましょう。

そうすることで飼い主の達成感、さらにしつけ教室のトレーナーもしつけやすくなり、効果的にしつけを覚えさせることができます。

かかる費用をしっかりと把握

費用対効果はもちろん、トータルでかかる総額、追加費用、しつけが成功しなかった場合や途中退所の際の返金など、費用の面について把握しておくようにします。

費用に関しては、後々トラブルにならないように、しっかりと総額いくらくらいかかるのか、いくらまで出せるのかについて把握しておきましょう。

しつけ教室のおおよその相場は以下の通りです。

  • パピー教室(生後4~5か月くらいまで)・・・2000~4000円/1レッスン(1クール4~6回)
  • プライベートレッスン・・・3000~6000円/1レッスン(1クール5~8回)
  • グループレッスン・・・4000~6000円/1レッスン(1クール8~20回)
  • 出張レッスン・・・5000~10000円/1レッスン(1クール3~5回)
  • ショートステイレッスン・・・5~10万円/1~3か月

このほかにもカウンセリング料金やWEBレッスンなどもあり、費用は犬種や内容、期間によっても異なります。

かかる費用については、しつけ教室側としっかりと約束を交わしておきましょう。

 

まとめ

しつけ教室は、犬が飼い主のもとでより快適に暮らしていく方法を学ぶ場となります。

しつけがしっかりとしてあることで、愛犬をより深く理解する手掛かりともなるでしょう。

しつけ教室に通わせるかどうか悩んでいるのなら、よい口コミを参考にしながら、悪い口コミからデメリットを学び、自分と愛犬に合ったしつけ教室を探してみるところから始めてみましょう。

 

編集部おすすめのドッグサプリ

わんかーむ|おやつ型サプリ

株式会社fosterより販売されているおやつ型サプリのわんかーむ。発売半年で累計出荷数4万枚を突破するなど、愛犬家に大人気のおやつサプリです。獣医師とドッグトレーナーが監修しており、天然ハーブ由来のリラックス成分バレリアンを配合。わんちゃんの心と体の健康を一番に考えて作られています。また全て国内工場で手作りしており、着色料、保存料、グルテン、4Dミート、酸化防止剤、石油由来成分を使用しない無添加仕上げにより安心して与えられるのも人気なポイント。気になった方はぜひチェックしてみてください!

この記事を読んだ方はこんな記事も